院長・歯学博士

doctor

松本 啓次郎
まつもと   けいじろう

doctor
DSCF8546.JPG

<経歴>
 1978年 広島大学附属福山高校卒業
 1983年 東京理科大学薬学部卒業
 1983-1985年 某化学系企業研究所勤務
 1991年 東京医科歯科大学歯学部卒業
 1995年 東京医科歯科大学歯学部大学院卒業
      歯学博士 顎顔面矯正学専攻
      東京都内の歯科医院にて勤務
      埼玉県内の歯科医院にて勤務
      兵庫県内の歯科医院にて勤務
 1995年 国際歯科医学会総会IADRにおいてTravel Award受賞
 1994-1996年 米国ミシガン州立大学特別研究員歴任
 1997年 まつもと歯科医院開院

<所属学会>
    日本矯正歯科学会
    日本歯周病学会

2510DB45-344F-4851-A306-23E790068D6B.png
2510DB45-344F-4851-A306-23E790068D6B.png
AEF0D873-43B9-444F-8B52-F7F1B3B3C434.jpg
C030AF30-C4A2-484E-9DB2-D2BBC4C62B17.jpg

 笑顔に自信をもつために

 みなさま、はじめまして。まつもと歯科医院院長の松本啓次郎です。

 お口は心の入り口です。幸せでないと笑顔なんてできませんよね。「幸せって何でしょうか?」そうお聞きすると、たいていの方は「まずは健康であること。」とお答えになります。そうですよね。できる限り健康でありたい、誰でもそう思います。医療技術が日々進歩していますが、基本は“医食同源”です。体に良いものを選んで、そして楽しく味わうことが、健康な体を作る第一歩です。

 

 ところが、人類は自然の習わしから離れた生活をし始めて以来、むし歯や歯周病といった元に戻らない疾病を引き起こす苦しみを抱えるようになりました。現代社会においては食生活習慣や食べ物の劇的な変化に伴い、そのリスクは一層高まっています。さらに、むし歯や歯周病は、全身の身体的健康のみならず精神的健康や社会的健康までも蝕んでいきます

 私たち人類は健全な口腔内環境を保つためにふたつのことをすることが求められています。一つ目は、好ましい食習慣を身につけ、正しい歯磨きをはじめとするセルフケアを続けることです。これを歯科医院でチェックしてもらいます。二つ目は、かかりつけの歯科医院を持ち、定期健診クリーニングを繰り返すことです。歯科医院で受けるプロフェッショナルケアは、歯石やバイオフィルムといったリスクファクターを取り除き、免疫力をアップさせます。

 私たちは、むし歯や歯周病から歯を守るだけではなく、皆さまが体も心も健康で、笑顔に自信をもって生活していただけるようにお手伝いさせていただきたいのです。

お絵描き1_edited.png
お絵描き1_edited.png
お絵描き1_edited.png
2510DB45-344F-4851-A306-23E790068D6B.png
​院長の休日
119D7104-8F7A-4721-8406-4596713DBE79.jpg
453B0389-5829-4849-BB54-9EAC059FF9FC.jpg
49B0FF38-C5F4-4AA2-87FB-B8F44706CDFC.png