ウエルかむファミリー

今回、ウェルカムファミリーでご紹介させていただきますのは、田辺恵子さんです。
田辺さんは、70代の現在でもエアロビ・マラソン・登山とたくさんのご趣味をお持ちのスポーツウーマンでいらっしゃいます。クリーニングの度に田辺さんが語ってくださる山登りの魅力に触れてみたいと思います。

(聞き手:衛生士 林あきみ)

これではいけない

衛生士林:
体を動かすご趣味が多い田辺さんですが、元々運動がお好きだったんでしょうか?
田辺さん:
好きというよりかは、運動しないで体重がどんどん増えてしまって「これではいけない。」って思ってスポーツクラブへ行ったんですよ。体重が増えると体が重たいじゃないですか
衛生士林:
それで、エアロビをされるようになったんですね。ではマラソンをされるきっかけは?
田辺さん:
娘がね、新涯のマラソン大会で小学1年生から6年生までずっと1位だったんです。主人は娘をマラソンの選手にさせたかったみたいで練習をさせてたんですが、その時に一緒に私も走ってたんですよ。それがきっかけですかね、今では娘も独立し走ってはいないんですが私は、福山マラソンに20年前から毎年出場してますね。

病みつき

衛生士林:
お嬢様との思い出が詰まったステキなきっかけですね!
では、いつもイキイキとお話くださってます登山の事を是非聞かせてください。
田辺さん:
毎年石鎚山に登る方がいて、主人と登ったのがきっかけなんだけど、さあーっと登れて、さあーっと山から降りられたのがなんだか面白くって・・・大山に3回、4回行ってる間に病みつきになっちゃっいました。
衛生士林:
病みやきですか!それほど魅力的なんですか?
田辺さん:
登ってる間はしんどいです。でも、しんどいのを克服すると次は「やったーー!」って達成感がね、出るんですよ。そして高山植物に出会うことが楽しみなんです。
衛生士林:
田辺さんがおすすめの山は?
田辺さん:
長野県の木曽駒が岳ですかね。3000メートル級の山です。
ここは、高山植物の宝庫なんですよ。写真で見られる高山植物は大きくアップで写されてるものが多いですが、岩陰にひっそりと小さく咲いてる花も多いんです。
よく見ると咲いてるってこともあるんです。
衛生士林:
これからチャレンジしてみたいことはありますか?
田辺さん:
今年の8月に富士山に登ろうと思ってます。

登山で健康確認

衛生士林:
目標がハッキリ決まっていらっしゃってびっくりしました。素晴らしい目標ですね!田辺さんにとってずばり!!登山ってなんでしょうか?
田辺さん:
最近は、山を登った時に達成感よりホッと感じることが多いです。私にとっては登山は、健康が確認できるバロメーターのようなものですね。

毎年出場されている福山マラソンも走れる限り出るつもりとおっしゃる田辺さん。体を動かすことが特別なことではなくて普段の生活の一部になっていらっしゃる事が素晴らしいことだと感じさせていただきました。「最初はそうでもなかったんだけど、段々好きになったのよ」とのお言葉に運動オンチな私も勇気づけられました。
田辺さん楽しいお話をありがとうございました!!